2期の2話で、カズマがめぐみんを何だかんだ煽ったことから、二人きりでお風呂に入ることになります。
実際に入ってみると、お互い照れてしまって何もできず、会話もゴニョゴニョしてしまっていました。
更に、アクアが帰ってきたことにより、「お風呂の鍵閉めた?!」と二人はかなり慌てます。

何の感情もなければ二人でお風呂に入っているのを隠すことはありませんが、他の人に知られたくないというところから、僅かながらお互いに意識しているように感じます。

めぐみんからカズマに告白

アニメこのすばでは、めぐみんとカズマの間には恋愛感情は特に描かれていません。
ですが、原作内ではめぐみんとカズマの関係に変化があるようです。

以下でめぐみんの告白と、カズマの返事についてお伝えします。

めぐみんの告白の内容は?

原作の9巻でめぐみんがカズマに告白するシーンがあります。

いつものこのすばとは異なるテンションで、「いつもなんだかんだ文句を言いながらも、やっぱり皆を助けてくれる、本当は優しいのに素直じゃないあなたが好きです」と、めぐみんは本気でカズマに告白します。


カズマの返事は?

告白してきためぐみんに対し、カズマは「自分も好きだ」と返事をします。
いい雰囲気になりキスをしようとするカズマですが、戸惑うめぐみんの様子を見て、キスには至りませんでした。
めぐみんをそっと抱き寄せるカズマの姿からは、優しさが感じられるシーンです。

告白後のめぐみんとカズマについて

上記でめぐみんがカズマに告白したことをお伝えしました。
以下では告白後の二人の様子や、パーティーメンバーであるアクアとダクネスの反応をお伝えします。

めぐみんとカズマの関係に変化あり?

このすば 16巻

引用:Amazon.co.jp

 

めぐみんが告白をし、自分も好きだと返事をしたカズマ。
二人の関係に変化があるかと思いましたが、めぐみんの告白の翌日、お互いの態度を見て、付き合っているのか判断することに。
結局めぐみんもカズマも普段と変わらない態度だった為、その後すぐの進展はありませんでした。

ですが、原作では以下の様に二人の関係が進んでいます。

  • 原作11巻で仲間以上恋人未満の関係になりたいと改めてめぐみんが告白
  • 原作12巻で仲間以上恋人未満の関係になる
  • 原作14巻でめぐみんとカズマがイチャイチャするシーン
  • 原作15巻で付き合っていることを否定しない
  • 原作16巻で魔王討伐直前にめぐみんとカズマがディープキス

アニメこのすばでめぐみんとカズマの恋愛模様が描かれるのかわかりませんが、原作ではこのように二人の恋愛が進んでいます。


アクアの反応は?

めぐみんとカズマが付き合うことになり、二人でデートという名の爆裂散歩に出掛けます。
爆裂散歩とは、「爆裂魔法を撃った後にめぐみんをおんぶして帰る」というめぐみんとカズマのいつもと変わらないお散歩のこと。
アクアはそんな爆裂散歩のデートについてきて、二人をバカにしてきます。

普段何も考えていないようなアクアですが、バカにしながらも、二人が幸せになってくれたらそれでいいと思っているのかもしれません。

ダクネスの反応は?

パーティーメンバーであるめぐみん、カズマ、ダクネス、アクア。
めぐみんとカズマが付き合い恋人同士になったことで、今までの4人の関係性が崩れてしまうのでは?とダクネスは考えます。

そして「4人の関係が壊れるくらいならば、いっそ自分を恋人にしてくれ!」とカズマに捨て身の告白をします。
ダクネスらしい玉砕覚悟の告白ですが、カズマはダクネスの告白を無下にせず誠実にお断りします。

めぐみんの可愛い姿やカズマとの関係をアニメで振り返ろう!

これまで、このすばのめぐみんの魅力やカズマとの関係についてお伝えしてきました。

アニメこのすばの1期と2期を見て、めぐみんとカズマの些細な心の変化を見返してみてはいかがでしょうか。
1期に比べ2期の方が、二人の距離が縮まっているのを感じることができるかと思います!

また原作では、めぐみんがカズマに告白し恋人同士になるなど、二人の関係に変化があるようです。原作が気になる方は下記を確認してみてください。


関連記事はこちら


おすすめの記事