スポンサーリンク

その熊は炭治郎の家にも現れたのですが、竈門炭十郎は家の周りに張り巡らせた鈴が鳴るよりも早く熊の出現に気付き炭治郎を起こします。
熊は九尺(約273センチメートル)もある大きさでしたが、竈門炭十郎は臆することなく熊の前に立ちはだかります。

「俺の家族に危害を加える者は何人であろうとも容赦はしない、警告をきかない場合、命を奪うこととしている」そう言って竈門炭十郎は斧を構えました。
警告を聞かず近づく熊の首に目にも止まらぬ速さで2連撃入れ、いとも簡単に熊を倒したのです。

このことからも竈門炭十郎の強さが伺えますね。

柱をも上回る実力?

日の呼吸が使え、透き通る世界も見えていた竈門炭十郎の実力はどれほどのものだったのでしょうか。
鬼殺隊の柱をも上回る実力だったのでは、という声も多くありますよね。

実際のところは柱の実力を「上回っていた」というのが正しいと思われます。
現在の鬼殺隊の柱には透き通る世界が見えているもの、痣や赫刀を発現させるものも現れています。

また、呼吸が使え透き通る世界が見えるとはいえ、実戦経験でいえば柱の面々の方が圧倒的に経験豊富でしょう。
これらのことから、かつての柱よりは強かったものの、現在の柱ほどの実力はないと考えられます。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】竈門炭十郎は鬼殺隊だった?

これだけ強かった竈門炭十郎ですが鬼殺隊の一員だったのでしょうか?
呼吸も使え透き通る世界も見えていたとなると相当な実力だったことは間違いないですよね。

しかしおそらく竈門炭十郎は鬼殺隊ではなかったと考えられます。
なぜなら竈門炭十郎が鬼殺隊であれば炭治郎たち家族が鬼の存在を知っていてもおかしくありませんし、お館様からのお給料がもらえていたはずです。

炭治郎が鬼の存在を知らず、さらに貧しい暮らしをしていたことを考えると、鬼殺隊ではなかったのでしょう。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】竈門炭十郎の強さをアニメや原作で確認しよう!

今回は炭治郎の父、竈門炭十郎についてお話させていただきましたが、いかがでしたか?
竈門炭十郎がいかに実力のある人物だったのかご理解いただけたかと思います。

日の呼吸を操り透き通る世界が見えていた竈門炭十郎はとても強い存在だったことが伺えますよね。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事