スポンサーリンク

また、小さな子供を見た時に頭を撫でていたシーンがあったことから、お姉ちゃんとしての意識は残っていたようです。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)の覚醒について

禰豆子はある戦闘で覚醒をして、普通の鬼化状態とは比べ物にならないほどの力を発揮します。

ここでは、禰豆子がなぜ覚醒したのか、覚醒後の強さや変化について解説していきます。

 禰豆子(ねずこ)はなぜ覚醒した?

遊郭編にて、上弦の陸『堕姫』と炭治郎が対決をしている場面。

炭治郎はヒノカミ神楽を連発して堕姫を追い詰めますが、体が限界になってしまい倒れ込んでしまいます。

炭治郎が堕姫に殺されかけたその時、禰豆子が堕姫の首を蹴り飛ばし、炭治郎を危機一髪で救います。

しかし、上弦の陸である『堕姫』との実力差は圧倒的で、すぐ不利な状況に陥る禰豆子。

絶体絶命のピンチで、過去の家族が殺された記憶が蘇ってきます

これは、堕姫は禰豆子が今まで出会ってきた鬼よりはるかに鬼舞辻無惨の血が濃かったため、鬼舞辻無惨の匂いによって記憶が蘇ったのです。

堕姫との戦闘で追い込まれていた炭治郎が後ろで倒れていたことも重なり、禰豆子には怒りや憎しみが溢れてきて、つけていた竹の口枷が外れてしまいます

すると、額の右側から角が生え、髪は逆立ち、体全体に葉模様の痣が発現

これが、覚醒状態です。

とは、体に浮かび上がる模様のことです。
体温39度以上、かつ心拍数200以上の条件を満たすと発現して、移動速度や攻撃などの身体能力が大幅に向上します。

覚醒した禰豆子(ねずこ)の血鬼術・強さ

回復力・再生力

回復力は今まで以上に速くなり、切断された部位がすぐに再生します
体をバラバラに切断されても、切られた部位を血液で引き寄せ、すぐ再生することが可能です。

攻撃力

通常であれば鬼の首がもげる程度の打突攻撃も、覚醒後は鬼の体を貫通したり、頭を吹き飛ばすほどの威力に上がっています。

血鬼術

自分の血液を鬼に付着させて燃やす血鬼術『爆血』も、通常時より燃やした部位が治りづらくなっています。

覚醒した禰豆子の強さは、上弦の鬼を圧倒する強さを持っています。
あの上弦の陸である『堕姫』でさえ、手も足も出ませんでした。

ただし、強さと引き換えに禰豆子の意思がなくなり、暴走状態になってしまいます。
作中で人間を襲う場面もありましたが、炭治郎が昔母親の歌ってくれた子守唄を歌うことで、覚醒状態を止めることができました。

禰豆子(ねずこ)の覚醒で日光を克服

禰豆子の覚醒は強さだけではありません。
今までの鬼ではできなかった、太陽の光を克服したのです。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事