スポンサーリンク

7日間の試験を終え、みんなボロボロでしたが、カナヲは傷ひとつありませんでした。
涼しい顔で、蝶と戯れていた雰囲気からは、相当な実力者であることが伺えます。

ここでは、炭治郎とカナヲは目を合わせることも話すこともなく別れます。

蝶屋敷でカナヲの心が動いた

柱合会議で処分が決まり、蝶屋敷に預けられることになった炭治郎と禰豆子。
そこで、カナヲは重傷をおった炭治郎の治療にあたります。

その時、炭治郎は「最終選別の時にいた人だ」とカナヲの存在に気づくのです。

傷の治療と機能回復訓練を行うことになった炭治郎は、鬼ごっこと薬湯をかけあう訓練でカナヲと勝負することに。
難しくて善逸と伊之助は逃げ出したのですが、炭治郎だけ諦めませんでした。

全集中の呼吸『常中』(全集中の呼吸を24時間続ける)を会得し、ついに鬼ごっこと薬湯の掛け合いで勝利。

7巻の第53話

炭治郎は訓練終了後、蝶屋敷出発前にリハビリを手伝ってくれたカナヲにお礼を言うため、話しかけに行きました。
しかし、カナヲは話しかけられても返事はせず、ただ微笑むだけ。

カナヲは自分の意志で物事を決定することができなかったため、コイントスで決めていたのです。
そこで、カナヲは「表が出た場合は話さない、裏が出た場合は話す」というルールを決めてコイントス。

結果は
「師範の指示に従っただけなのでお礼を言われる筋合いは無いから さようなら」

そう言って終わらせようとしますが、これでもめげずに話しかけてきた炭治郎に、なぜコイントスをしているのかの経緯を話します。
「全てどうでもいいことだから自分では決められない」

そこで炭治郎はある提案をします。
「コインが表だったらカナヲは心のままに生きる」

コインを投げた結果は、
「頑張れ!!人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!!」
とカナヲに伝え、手を振りながらお別れ。

偶然表が出たのですが、裏が出た場合は何回もやるつもりだったみたいです。

これが、炭治郎とカナヲの初めての会話になります。

カナヲにとって、ここまで話しかけてくる人は初めてで、心が動いた瞬間でした。
2人の距離が近づいた、カナヲが恋に目覚めたシーンといえます。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】なぜ炭治郎とカナヲは付き合った?

結論として、炭治郎とカナヲは付き合うのですが、なぜ2人は付き合ったのか。
付き合うまでの経緯を順に説明していきます。

上弦の陸との戦闘で負傷した炭治郎の看病をするカナヲ

12巻の第99話

上弦の陸・堕姫と妓夫太郎の戦闘で重傷を負った炭治郎は、2ヶ月間も眠り続けていました。

ある日、ついに目が覚めた炭治郎。
目が覚めて、一番最初に会った人物がカナヲでした。

カナヲは炭治郎の意識が戻っていたことに驚き、そのとき持っていた花瓶を離して落としてしまいました。
そして、涙を流しながら、心配していたことを炭治郎に伝えたのです。

カナヲが自分から話しかけたり泣いたりしていたことから、炭治郎に心を開き始めていることが伺えます。

最終決戦で鬼化した炭治郎を救ったカナヲ

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事