【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの羽織・着物の柄の模様と意味とは?名前や由来を解説!
出典:pixiv@ygks

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

胡蝶しのぶが着ている綺麗な模様の羽織ありますよね。
あの羽織に書いてある柄が何を表しているのか知ってます?

実は、ある意味が込められているんです。
胡蝶しのぶの過去に関連していることなんですが、あまり知っている人がいないんですよ。

あの羽織にはかなり感動する物語があるので、ぜひこの機会に知っておきましょう。
この記事では、胡蝶しのぶの羽織について、柄の由来について、最後に他のキャラクターが着ている羽織についても紹介していきます。

「鬼滅の刃」アニメ4期の続きを今すぐお得に楽しめるサービス

題名収録巻
鬼滅の刃 アニメ1期漫画7巻の54話「こんばんわ煉獄さん」の冒頭まで放送
鬼滅刃 劇場版「無限列車編」漫画7巻の54話から8巻の69話まで収録
鬼滅の刃 アニメ2期「遊郭編」漫画8巻70話〜11巻97話まで収録
鬼滅の刃 アニメ3期「刀鍛冶の里編漫画12巻98話〜15巻127話まで収録
鬼滅の刃 アニメ4期「柱稽古編漫画15巻128話〜16巻136話まで収録
鬼滅の刃 アニメ5期「無限城編漫画16巻137話〜23巻205話最終回まで収録

表の通り、アニメ3期の続きを読みたい方は漫画15巻から読むことをオススメします!

アニメの続きが気になって、漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!

楽天kobo
楽天kobo
楽天koboのおすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!
ebookJapan
ebookjapan
ebookJapanのおすすめポイント
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの羽織・着物はカナエの形見

しのぶとカナエ
出典:pixiv@河CY

 

胡蝶しのぶはまだ幼い頃、両親を鬼に殺され、姉のカナエと2人で生きてきました。
それから2人は鬼殺隊に入隊し、カナエは花柱に昇格するほどに。

しかし、カナエは花柱になって間もない時、上弦の弐・童磨に遭遇して負けてしまうのです。
胡蝶しのぶが駆けつけた時には、カナエは重傷を負っていて、もう長く生きられない状態でした。

カナエは胡蝶しのぶに最後の言葉を伝え、息を引き取りました。

その時の胡蝶しのぶが着ていた羽織は、『無地』
しかしその後、蟲柱に昇格した胡蝶しのぶの羽織はカナエが着ていた羽織に変わっていたのです。

つまり、カナエが亡くなってからその羽織を受け継いでいたということになります。
カナエの仇をうつために、カナエを殺した鬼に復讐するために、その時の想いを忘れないために、カナエの羽織を着ていたと考えられます。

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの羽織・着物の柄の意味とは?

胡蝶カナエから胡蝶しのぶへと引き継がれた羽織ですが、その羽織の柄には何か意味があるのか。
それについて、ここで解説します。

羽織・着物の柄は美しい蝶模様

胡蝶しのぶ
出典:pixiv@百鬼。

 

胡蝶しのぶが着ている羽織は、緑色とピンク色のグラデーションがかった蝶のデザイン
伝統的な柄ではこのような柄がないため、蝶の羽をモチーフにして、独自に作ったものと考えられます。

そのため、名前はありません

蝶は、「輪廻転生」「死と再生」「復活」などの象徴とされてきました。
それ以外にも、こんな意味もあります。

・幼虫からサナギ、そして成虫へと成長していく→「子供の健やかな成長」
・神秘的な生き物→「不死のシンボル」
・天高く舞う→「立身出世」
・産卵期にオスとメスが寄り添いながら舞う→「夫婦円満」

その一方、負のイメージもあります。

・死や霊に関連している→「不吉」
・花から花へ飛び回る→「浮気者」

仏教では、蝶は神聖な生き物であり、輪廻転生の象徴であることから、仏具の装飾に使われていたとのこと。
武士の間では、不死や不滅の象徴として、家紋に蝶を使用していた家もあったみたいです。

蝶の中で最も崇拝されていたのが、アゲハ蝶
漢字では「揚羽蝶」と書き、物事が良い方向に進む縁起が良いものとされてきました。

模様の由来は『名前』と『髪飾り』

胡蝶しのぶ2
出典:出典:pixiv@卯月うさぎ

 

胡蝶しのぶが着ている羽織がなぜ蝶模様なのかは、作中では述べられていません。
しかし、2つの由来があったと考察できます。

まず1つ目は、『名前』です。
苗字「胡蝶」に「蝶」が入っています。
ということは、家族で暮らしていた時から蝶デザインのものが多くあったと考えられます。

2つ目は、『髪飾り』です。
髪飾りは、両親と暮らしていた時から姉妹2人とも同じものをつけていました。
その髪飾りが蝶のデザインだったのです。

かなり大切にしていたものらしく、上弦の弐・童磨を倒した後、カナヲが胡蝶しのぶの髪飾りを必死に探しているシーンもありました。

これらの理由から、羽織も蝶デザインにしたと考えられます。

おすすめの記事