メイドインアビス
出典:劇場版「メイドインアビス深き魂の黎明」公式サイト

ワズキャンとは、深界六層でリコ達が出会った成れ果てです。

成れ果て達が暮らす村の村長の一人で、三賢と呼ばれています。

彼がいかなる人物で、何者なのか、そして、なぜ成れ果てとなったのかを解説していきましょう。

アニメ「メイドインアビス」の続きの漫画をお得に読む方法
メイドインアビス アニメ2期「烈日の黄金郷」の放送が2022年に決定しました。アニメ2期を楽しみにしている方も多いですよね。
題名収録巻
メイドインアビス アニメ1期漫画1巻〜4巻26話「新たなるスタート」まで収録
メイドインアビス 劇場版「深き魂の黎明」漫画4巻27話「禁断の花畑」〜5巻38話「挑む者たち」まで収録
メイドインアビス アニメ2期「烈日の黄金郷」漫画6巻39話「還らずの都」〜
表の通り、アニメ1期の続きは原作漫画4巻から、劇場版の続きは原作漫画6巻から読むことをオススメします!
アニメの続きを漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!
ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

【メイドインアビス】ワズキャンとは何者?

ワズキャンとはどんなキャラクター?

ワズキャンとは、深界六層にある、成れ果ての村に住んでいる成れ果てです。

姿は触角のついたピエロのようで、指とも触手ともつかない器官がいくつもついています。

頭部は、目鼻がなく覆面を被ったような形状をしていますが、実は内部に顔があります。

リコによると、お日様のような匂いがするそうです。

陽気でノリが軽く、村に来たばかりのリコにも気さくに話しかけるなど、社交的な人物ですが、どこか得体の知れない雰囲気を持っています。


成れ果てになる前のワズキャンの姿

ワズキャンが、成れ果てとなる前は、ガンジャ決死隊という探掘隊の隊長をしていました。

その当時のワズキャンは、顎髭の目立つ壮年の男でした。

性格は、今とあまり変わってなくて、陽気で社交的な人物です。

三賢とは?

三賢とは、成れ果ての村を治める三人の村長のことです。ワズキャンの他にはベラフ、ジュロイモーなどがいます。

ベラフは仮面のような顔に、蛇とムカデを合わせたような長い体をした成れ果てで、ジュロイモーは巨大な身体に、業物という棒状の武器を身体に仕込んでいます。

三賢は元々、ガンジャ決死隊の中心メンバーの事を意味しており、当時の三賢は、ワズキャン、ベラフ、ヴエコの三人の事でした。

この三人が、六層に成れ果ての村を築いたのですが、ヴエコがワズキャンと対立して、村のドグープ(目の奥)という所に幽閉されてしまったので、代わりにジュロイモーが三賢となったのです。


ワズキャンを演じる声優

ワズキャンを演じている声優は。平田広明です。

ワズキャン以外では、ワンピースのサンジ、タイガー&バニーの鏑木・T・虎徹などを演じています。

また、ジョニーデップやジュード・ロウなど、ハリウッドの俳優の吹き替えも行っています。

コミカルな演技から、穏やかで落ち着いた大人の声まで、幅の広い演技のできる声優です。

【メイドインアビス】ガンジャ決死隊の主要メンバー

ヴエコ

目の下に隈のある女性で、前述した通り三賢の一人です。

ガンジャの中では、発掘した遺物の管理と看護師のような役割を担っていました。

元々、孤児の少女で、里親に虐待される毎日でしたが、里親が拾ったアビスの遺物「星の羅針盤」を持って逃げ、ガンジャに入隊したのです。

卑屈な一面がありますが、世話焼き屋でやさしい女性です。そのため、イルミューイの処遇をめぐってワズキャンと対立してしまい、ドグープに幽閉されてしまいます。


ベラフ

顔の半分に痣のある、端正な顔立ちの若者で、ワズキャン、ヴエコ同様、三賢の一人です。

ガンジャではワズキャンの副官のようなポジションについていました。

言語学の専門家で、当時、アビスのあるベルオスカ島に住んでいた原住民の通訳や、アビスにある古代遺跡に刻まれた文字の解読も行っていました。

尊大な口調ですが、実直で思慮深く、卑屈な一面のあるヴエコのことも気に掛けていましたが、イルミューイの一件(水もどきの事件の項を参照)で心を病んでしまい、自ら成れ果てとなってしまいます。

成れ果てとなってからは、人間だった頃を忘れてしまい、ミーティーの複製体を造ったり、ナナチを捕らえてしまうなど、自分の欲求に貪欲な性格になってしまいました。

イルミューイ

褐色の肌をした小柄な少女で、元はベルオスカ島の原住民の子供でした。母親は一族の中でも高位の人物のようですが、イルミューイに子供を作ることができないとわかり、家族から見放され、アビスへと追放されることとなったのです。

ガンジャがベルオスカ島に訪れた際に知り合いとなり、その際、ヴエコに懐いてそのまま、ガンジャと同行することになったのです。

【メイドインアビス】水もどきの事件とは?

水もどきとは?

アビスの六層には危険な場所、不思議な原生生物が数多く存在しますが、その内の一つが「水もどき」です。

アビスの六層にたどり着いたガンジャ決死隊は、強大な力を持った原生生物や、アビスを徘徊している奇妙なロボット「干渉器」の存在に圧倒されます。

ガンジャ一行は、干渉器達を仲間に加えてキャンプを築き、水場の確保に勤めました。


おすすめの記事