【推しの子】アイは何巻何話で死亡した?死亡シーンや死亡理由をネタバレ解説!
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

目次

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

【推しの子】のアイは、作中の序盤に死亡して衝撃を与えました。
重要キャラがいきなり死亡する展開は衝撃的でした。

アイが死亡したのは、何巻何話なのでしょうか?
アイの死亡シーンや死亡した経緯、死亡理由について、ネタバレしながら解説します。

【推しの子】星野アイの死亡経緯まとめ!死亡シーンは何巻何話?

1巻1話でアイが入院した病院にストーカー登場

ストーカーを追いかけるゴロー(アクア)
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

【推しの子】1巻1話の時点で、アイに危険が迫っているシーンが描かれています。
主人公のゴローがいる病院に、妊娠したアイが入院してきます。

ゴローは、安全に健康な子供を産ませることを決心します。
出産予定日に、ゴローは不審な男から星野アイの担当医かと聞かれます

男はアイのストーカーでした。
なぜ、アイの本名を知っているのか問い詰めると、ストーカーは逃げてしまいます。

ゴローはストーカーを追いかけますが、がけから突き落とされて死亡してしまいます。

1巻2話でアイに憎しみを募らせるストーカーの姿が描かれる

アイへの憎しみを募らせるストーカー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

【推しの子】1巻2話では、ゴローはアイの子供アクアに転生していました。
アイの大ファンだったゴローは推しの子になったこと喜び、自分を殺したストーカーに感謝していました。

同時にゴローを殺したストーカーが、アイに子供がいたことに憎悪を募らせる姿も描かれます。

自分が殺されたのにアイの子になったことを喜ぶアクア、子供がいたことを隠していたアイに怒りを燃やすストーカーを描くことで、アイの異常なカリスマ性が描かれました。

1巻8話で子供の父親に住所を電話!直後にストーカーに刺される!

アイがストーカーに刺される
出典:「【推しの子】」(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

 

【推しの子】1巻8話でアクアとルビーが父親の話をしているのを見たアイは、父親に合わせた方が良いと考えるように。
アイは双子の父親に連絡を取って、子供に会わないか相談します。

父親の返事は描かれずに、アイが自宅の住所を話そうとしたところで電話のシーンは終了。
8話の最後にアイの自宅にストーカーが現れ、アイは刺されてしまいます

1巻9話で子供たちに「愛してる」と言って死亡

アイの死亡シーン
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

アイは、アクアとルビーに「愛してる」「この言葉は絶対噓じゃない」と言って死亡します。
アイは「愛してる」と自分の子供に言って、それが嘘だと気づくのか怖くて一度も「愛してる」と言えませんでした。

アイの死亡シーンは、悲しいだけではありません。
愛を理解できなかったアイが、最後に本当に子供を愛していたと気づく感動的なシーンにもなっています。

【推しの子】星野アイが死亡した原因!犯人や黒幕について考察

犯人(実行犯)のリョースケはアイを殺害後に死亡

星野アイを殺したストーカー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

【推しの子】1巻9話で、アイを殺したストーカーは、大学生のリョースケという人物です。
アイの熱狂的なファンで、アイに隠し子がいたことを騙されたと感じていました。

アイを刺した後に怒りをぶつけますが、アイがファンを真剣に愛そうとしていたことを理解し、逃げた後に自殺したようです。

リョースケが自力でアイの住所を突き止められた可能性は低く、住所を教えた黒幕がアイを殺すように扇動したと見られています。

犯人(黒幕)は交際相手だったカミキヒカルの可能性が濃厚

カミキヒカルの素顔
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

アイを殺したリョースケはあくまで実行犯で、黒幕はアイの交際相手だったカミキヒカルの可能性が高いです。
カミキは、アイが妊娠した時期に劇団ララライにいた役者です。

アイは劇団ララライのワークショップで演技を習っていますが、演技を教えたのがカミキの可能性が高いです。
カミキはアイよりも1歳年下で、アクアと容姿が酷似してます。

また、アイの墓前でルビーを自分の娘と発言しており、カミキがアクアとルビーの父親であることは確実でしょう。

アイが父親に住所を教えてまもなく、リョースケが現れました。
カミキがリョースケに住所を教えて、アイを殺すように仕組んだ可能性が高いです。

カミキヒカルに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。
興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

上原清十郎の犯人(黒幕)説はありえない

上原清十郎について語る姫川大輝
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

作中で姫川大輝がアクアの異母兄であることが判明し、姫川の父・上原清十郎が黒幕と疑われたこともありました。

ただし、上原は黒幕ではありえないことが判明しています。
上原はアイが殺害された2年前に死亡しているため、リョースケにアイの住所を教えるのは不可能です。

また、アクアの父親はアイの死亡後も生きているので、上原はアクアの父親ではありません
上原は姫川の戸籍上の父親で会って、カミキヒカルが姫川の実の父親と考えれば矛盾はなくなります。

おすすめの記事