カズマと話すエリス
出典:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト

このすばに登場する上品で落ち着きのあるキャラクターといえば、幸運の女神エリスです。
そのエリスの正体がサバサバした性格の盗賊、クリスなのでは?と読者を賑わせています。

今回は、エリスの正体がクリスである根拠やパッド疑惑、エリスのかわいいシーンについてご紹介していきます!

このすばの女神エリスとは?

このすばの女神エリスは、王道美少女と呼ばれるほど、透明感のある女神です。
以下では、エリスの基本的プロフィールや声優について、ご紹介していきます。

エリスのプロフィール

 

幸運を司る女神であるエリスは、水の女神アクアの後輩です。
このすばの主人公カズマが転生した異世界で、エリスは多くのエリス教徒に支持され、通貨の単位にもなっています。

優しくて常識があるおしとやかな性格に、メインヒロイン級のかわいさがあり、人気を集めています。
薄紫色の髪に2本のはねた前髪と、青紫色の目が特徴です。

人気投票で2

 

このすばのテレビアニメ化を記念して、201512月から20161月に行われたこのすばの公式人気投票で、エリスは第2位に輝いています。
出番の少ないエリスですが、このすばの中で随意一の透明感と美少女感があり、カズマは作中で「王道の美少女きたー!」と言っています。

2位になったエリスは、「私が守るこの世界だけでなく、あなた方のいる世界もどうか平和になりますよう!」と女神の鑑のようなコメントをしてくれています。

エリスの声優

https://twitter.com/Suwa_Ayaka/status/1229443027183140864

エリスの声優をつとめるのは、2011年から声優活動を始める諏訪彩花さんです。

  • 「弱虫ペダル」の寒咲幹役
  • 「悪魔のリドル」東兎角役
  • 「彼女がフラグをおられたら」の忍者林瑠璃役
  • 「トリニティセブン」の春日聖役

他、多数のアニメキャラの声も担当されています。

エリスの正体はクリス?その根拠とは?

エリスの正体は、カズマにスティールを教えた盗賊のクリスです。
以下では、クリスの紹介と、エリスがクリスである根拠を合わせてご紹介します。

エリスの正体は盗賊のクリス

 

エリスの正体は、カズマ達の暮らすアクセルの街にいる「盗賊・クリス」です。
クリスは、カズマにスティールを教えた師匠であり、カズマにパンツをスティールされた第一人者でもあります。

盗賊らしいサバサバした性格に、かっこいい口調とセクシーなファッションで、エリスとはかけ離れているように感じるかもしれませんが、エリスとクリスは同一人物です。

目の色・髪型・声優が同じ

https://twitter.com/UTOkiku/status/1077371114479792129

エリスとクリスが同一人物である根拠として挙げられるのが、「目の色・髪型・声優が同じ」であるということです。

エリスの特徴である青紫色の瞳、薄紫の髪色と、2つにぴょんぴょんとはねている前髪が一緒です。
また、エンディングで流れる声優の名前には、エリスとクリスは同じ声優の「諏訪彩花」さんとなっています。

頬をかくクセが一緒

頬をかくエリス

出典:Amazon.co.jp

 

エリスには困った時に頬をかくクセがあります。
カズマが3度目に死んでエリスの元へ来た時にも、困った顔でカズマを見つめ、頬をかいていました。

クセというのは、無意識に行っているもので、辞めようと思ってもついうっかり出てしまうものです。
同様に、クリスも困った時に頬をかくクセがあるのです。

ダクネスだけ呼び捨て

カズマが死んでエリスの所へ行った際「先輩はトカゲ達に踏まれたり蹴られたりして途中から泣いていましたが、ダクネスが耐えている間に…めぐみんさんもダクネスが守っていたおかげで無事です」とエリスは話しています。

アクア→先輩
めぐみん→めぐみんさん
ダクネス→ダクネス

めぐみんにはさん付けなのに、ダクネスは呼び捨てにしています。
ダクネスと友達であるクリスだからこそダクネスを呼び捨てにしているのです。

このことからも、エリスの正体がクリスであることがわかります。

原作7巻でカズマにエリスの正体がバレる

原作このすばの7巻で、エリスの正体がクリスであることがカズマにバレます。

カズマはこのことを、アクア達には秘密にしておくことを約束してくれます。
王道美少女とエリスを称え、3度もカズマを生き返ることを許可してくれているエリスに恩があるからかもしれません。

エリスがクリスとして下界にいる理由

エリスが下界に降りて、クリスとして存在しているには理由があります。
以下でその理由を3つ、詳しくご紹介していきます。

盗賊クリスとして神器集めをする為

エリスがクリスとして下界にいる1番の理由は、神器集めをする為です。

神器は命を繋ぐチートアイテムのようなもの。
どうして神器を集めているのか詳しくはまだ明かされていませんが、神器を他人に悪用されないようにエリスはクリスの姿で神器を回収しています。

ダクネスと友達になる為

ダクネスは攻撃の当たらないクルセイダーで、なかなかパーティーに入れてもらうことができず、友人もいないままアクセルの街で過ごしていました。

そんなダクネスはエリス教徒であり、教会へ行っては「友達が出来ますように」と願っていました。
ダクネスのその願いを叶える為に、エリスは下界へ行き、クリスの姿となってダクネスと友達になったのです。

単純に遊びに来てる

「ずっとここにいて暇じゃないですか?」というカズマの問いに対して、エリスは「たまにこっそり遊びに行ったりもしてるんです」とエリスは答えています。

クリスの姿となって、単純に下界に遊びに来ているのも理由の1つとして挙げられます。

エリス(クリス)のかわいいシーン4選

エリスとクリスのかわいいシーンを以下で5つご紹介します。
少ない登場シーンながら、非常にかわいいエリスとクリスがアニメこのすばで見られます。

初登場シーン


カズマは冬将軍に首をはねられて死んだことにより、エリスの元へ行きます。

エリスは「佐藤和真さん…私はあなたに新たな道を案内する女神、エリス。あなたの人生は終わったのです」と女神らしいセリフを言って登場します。
カズマが死んだことを哀れみ、悲しんで話を進めるエリスに対し、カズマは「あの駄女神と違う」と好意を抱き始めるシーンでもあります。

「内緒ですよ?」のシーン

エリス フィギュア

出典:Amazon.co.jp

 

1度目の蘇生の際、エリスは天界規定を破り、カズマを現世へと戻します。
アクアの圧力もあり、特例としてカズマを蘇生させたので、「このことは内緒ですよ?」とエリスはウインクしながらカズマに伝えます。

また、カズマの3度目の蘇生の際「ずっとここにいて暇じゃないですか?」と尋ねるカズマに対し、エリスは「こっそり遊びに行ったりもしてるんです。このことは内緒ですよ?」と答え、カズマをドキドキさせています。

この時、人差し指を唇に当てて言うあざとかわいいエリスに、心を掴まれたファンは多いのではないでしょうか。
「内緒ですよ?」のシーンのエリスが、そのままグッズとなりフィギュア化されています。

アクアを恐れるシーン

冒頭でもお伝えした通り、エリスはアクアの後輩です。
アクアの声を聞いた瞬間、エリスは「まさか、この声…アクア先輩?!」と顔を引き攣らせ、アクアの脅しに耐えかねて、ぷるぷる震えます。

天界規定によりカズマを生き返らせることが出来ないというエリスに対し、「パッド女神の話なんか無視してはやく戻ってきなさいよ!」とアクアは怒鳴り散らします。
エリスにとってアクアは恐るべき先輩であり、「パッド女神」と言われたこともあり、天界規定を破って蘇生の門を開け、カズマを生き返らせることにします。

アクアを恐れるかわいそうなエリスですが、そんな姿もまたかわいいです。

照れてるシーン


死ぬ度にエリスの元へと訪れるカズマ。
アクアに3度目のリザレクションをしてもらい、蘇生出来ると言われましたが、カズマは「まだいいよー!もっとエリス様と話とかしたいし」と答えます。
その言葉を聞いたエリスは頬を染め、照れながら少し俯きます。

この照れてるエリスは、もしかしてカズマに好意を抱いているのか?!と思わせるほど、メインヒロイン級の可愛さを見せてくれるシーンです。

エリスの正体をアニメ「このすば」でチェックしよう!

人気投票でも第2位になるなど、少ない出番ながらメインヒロイン級の人気を誇るエリス。
その正体はなんと、カズマにパンツをスティールされた盗賊のクリスでした。

アニメこのすばを見直し、エリスのかわいいシーンを見ながら、是非エリスとクリスに共通する特徴やクセを探してみてください!

また、アニメの続きが気になる方はこちらも確認してみてください。

ここからは、「このすば」が好きな方のために下記をご紹介します。

  1. アニメ「このすば」1期・2期の続きの原作や漫画をお得に読む方法
  2. 「このすば」を観た人におすすめの類似作品の紹介

これまでのアニメの書籍収録巻は下記です!

題名 収録巻
「このすば」1期 原作小説1~2巻
「このすば」2期 原作小説3~4巻、漫画版7巻41章
劇場版「このすば」紅伝説 原作小説5巻

表の通り、アニメ2期の続きを読みたい方は、原作小説版は5巻、漫画版は8巻から、劇場版の続きを読みたい方は、原作小説6巻から読むことをオススメします!

 

「このすば」を観た人におすすめのアニメ・漫画
  1. 旗揚!けものみち
  2. 異世界かるてっと
  3. 慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜

このすばと言えば、やはり異世界ギャグファンタジーの面白さが醍醐味ですよね。

「旗揚げ!けものみち」は異世界ギャク作品としてとても笑えて面白いのでおすすめです!

次におすすめの作品が「異世界かるてっと」
こちらは「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」などの異世界系人気作品のキャラクター達が、ぷちキャラになってドタバタ劇を繰り広げます。

 

最後におすすめの作品が「慎重勇者〜この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる〜」
こちらも異世界転生した勇者が慎重過ぎるというギャク要素満載のアニメなのでとても面白いですよ!

 

これまで紹介した通り、アニメ「このすば」の続きや、このすば類似作品を観たい方は、下記3サイトを利用することで、お得に楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてください!
U-NEXT
アニメも原作もまとめてお得に見たいなら、U-NEXT!
①無料登録期間はアニメ「このすば」や類似作品、その他作品が無料で見放題!
②無料登録でも書籍購入等に使える600ポイントがもらえる!
③このすばの小説や漫画が682円なので、アニメの続きの書籍が100円以内で購入可能!
④有料会員になると、毎月1200ポイント付与!新刊漫画が毎月2冊ほど無料で読める!
※アニメの場合31日間の無料登録期間内に解約すれば、料金は一切かかりません!
ebookjapan
アニメ「このすば」の続きの書籍購入ならebookjapanがお得!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!
DMM電子書籍
アニメ「このすば」の続きの書籍購入ならDMM電子書籍もお得!
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍も充実!業界No.1!

このすばの関連記事はこちら

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事