禁書庫を守るというエキドナの言いつけに400年も従ってきたベアトリスですが、ロズワール邸が燃え、禁書庫も燃えてしまうことを機に、ベアトリスはエキドナの言いつけを破ります。

禁書庫が燃えようとする中、スバルはベアトリスに「俺を選べ!ベアトリス!」と手を差し伸べ、ベアトリスは震えながらスバルの手を取ります。
こうしてベアトリスは、ついにエキドナの言いつけを破り、スバルと契約を結ぶのです。

スバルとの契約後、ベアトリスは「スバルをベティーの一番にしたいから、禁書庫を出てきたかしら」と言っています。
これは、スバルにはエミリアやレムがいる為ベアトリスが1番ではないけど、ベアトリスにとってはスバルが1番であり、ベアトリスはスバルと契約を交わしたことを誇りに想っているという意味を含んでいます。

契約後のベアトリスは、以前のツンツンした態度ではなく、デレデレの態度でスバルと仲良く過ごします。
また、スバルのマナを使い、強力なコンビ魔法で戦うことができるようになりました。

リゼロ:ベアトリスとペテルギウス(ジュース)の関係


狂気的かつ怠惰担当の恐ろしい魔女教大罪司教・ペテルギウスと、ベアトリスには、古いつながりがありました。
ベアトリスがペテルギウスと過去に会っていると読み取れる発言と、ベアトリスとペテルギウスの関係性についてご紹介していきます。

ベアトリスはペテルギウスと過去に会っている

直接ベアトリスとペテルギウスが会っている場面が描かれているわけではありませんが、ペテルギウスが死んだことを知ったベアトリスは「お前も、ベティーを置いていったのかしら、ジュース……」と呟きます。

「ジュース」とは、ペテルギウスが人間として生きていた頃の名前であり、上記のベアトリスのセリフから、ベアトリスとジュースという名であったペテルギウスが会っていたことが分かります。


ペテルギウスはベアトリスの教育係

リゼロ14巻

出典:Amazon.co.jp

 

現在のペテルギウスとは全く異なり、優しく知性のある人間だった頃のジュースは、フォルトナと共にエミリアを育てた「育ての親」でもあります。

エキドナ:「そのあたりの矯正は、屋敷に戻ってからジュースにでも任せることにしよう。きっと張り切ってくれることだろうね」

ベアトリス:「……ベティーはジュースのこと、あんまり好きじゃないかしら」

出典:Re:ゼロから始める異世界生活第4章

こちらのエキドナとベアトリスの会話から、ジュースがベアトリスの教育係であったことが読み取れます。

リゼロ:ベアトリスは死亡する?

400年も人工精霊として生き続けたベアトリスですが、腸狩りエルザに殺され、死亡します。

死ぬ間際には「やっと……」という言葉を残こすベアトリスですが、このセリフからは「400年もの孤独からやっと解放される、やっと死ぬことが出来る」との意味が込められているのではないでしょうか。

エルザに殺されて死亡するベアトリスですが、スバルの死に戻りの能力により、現在のループでは生きています。

リゼロ:ベアトリスの声優は新井里美さん

 

ベアトリスの声優を務めるのは、198074日生まれ、埼玉県出身の新井里美さんです。

  • 「とある科学の超電磁砲」白井黒子役
  • 「ベルセルク」イバレラ役
  • 「魔法少女育成計画」マジカロイド44
  • 「機動戦士Ζガンダム A New Translation」ファ・ユイリィ役

新井里美さんは高校卒業後、専門学校東京アナウンス学院放送声優科に通い、声優活動を始めます。
20162月に声優事務所を立上げ、現在は新井声作所の代表をつとめつつ、声優活動をしています。

リゼロ:ベアトリスの正体を知って、アニメや原作を楽しもう!

 

ロズワール邸の禁書庫の司書をつとめる、金髪縦ロールツインテールがトレードマークのベアトリス。
その正体はなんと、エキドナが創り上げた400年も生きる人工精霊であり、ベアトリスはエキドナと親子、パックとは兄妹関係に当たります。

また、陰魔法の使い手あるベアトリスは、スバルとの契約を結んだ後には、強力な魔法使いとなり、多大な活躍を見せてくれます。
素直ではないツンとしたベアトリスも、スバルとの契約後、スバルにデレるベアトリスも、どちらもとてもかわいいです!


おすすめの記事