【リゼロ】エミリア陣営の黒幕、ロズワールの正体とは?彼の過去や目的もネタバレ解説!
出典:TVアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」オフォシャルサイト

ロズワールはアニメ一期から謎の多い人物で、敵か味方かわからない、といった印象を持った方も多かったのではないでしょうか?
アニメ2期に入り、彼の陰謀が明らかになってきており、真の目的は何なのか気になるところですよね。

そこで今回はロズワールの過去から現在に至るまで、彼の目的や正体に迫ってまいります。

アニメ「Re:ゼロから始まる異世界生活」の続きの原作小説をお得に読む方法
題名収録巻
「Re:ゼロから始める異世界生活」アニメ1期原作小説1~9巻
「Re:ゼロから始める異世界生活」アニメ2期原作小説10~15巻
表の通り、アニメ「リゼロ」2期の続きを読みたい方は、原作小説16巻読むことをオススメします!
アニメの続きが気になって、原作小説で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!
ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

リゼロ:ロズワールとは?


まずはロズワールが一体どのような人物なのかをご紹介いたします。

ロズワールのプロフィール

 

本名:ロズワール・L・メイザース
身長:186cm
体重:60kg台
誕生日:9月16日
年齢:精神年齢400際以上、肉体年齢不明(詳しくは後述)


ルグニカ王国屈指の魔法使い

ロズワールはルグニカ王国で最強の魔法使いの証である宮廷筆頭魔術師の称号を得ています。
ルグニカ王国の魔術師の中でも優秀な魔術師は宮廷魔術師と呼ばれ、なんとロズワールは彼らの筆頭を務めているのです。

アーラム村の領主

ロズワールには貴族としての一面もあります。
ロズワール邸の近くにはアーラム村という村があり、ロズワールはアーラム村の当主を務めているのです。


聖域の管理役

ロズワールの役割はそれだけではありません。
聖域の管理も代々メイザース家が受け継いできたものです。

聖域とは強欲の魔女エキドナによって作られた結界に囲まれた、亜人やハーフの暮らす地です。
そしてここはエキドナの墓所がある地でもあります。

リゼロ:ロズワールの加護や能力

前述した通りロズワールは宮廷筆頭魔術師の称号を得るほどの実力の持ち主です。
ここからはそんな彼の強さの秘密や能力についてお話させていただきます。

魔導の加護の持ち主

この投稿をInstagramで見る

 

Isamu Nagakura(@n_isamu)がシェアした投稿 -

ロズワールは魔道の加護の持ち主です。

この世界では魔法は6属性(火・水・地・風・光・闇)に分かれており、通常人はこれらの属性のどれか1つに適性があるものとされています。
しかし、魔道の加護を持つロズワールはこれらの属性すべてに適性があり、自在に使い分けることができるのです。
さらに使用できるマナの量には際限がないと言っても過言ではないようです。

マナの扱い、魔法を出す速度、威力など、どの点においても王国でロズワールの右に出るものはおらず、一人で軍隊に匹敵するほどの戦闘能力を持つと言われています。


体術の実力も相当なもの

ロズワールが極めているのは魔法だけではありません。
体術の腕前も相当のもので、不意打ちとはいえ素手でラムとガーフィールの2人を貫き、一撃で仕留めてしまうほどの力を持っています。

リゼロ:ロズワールの過去は?

現在のロズワールを作り上げた彼の過去をみていきましょう。

エキドナに師事する

 

ロズワールは今から約400年前、エキドナに弟子入りし魔法を学びます。
そしてロズワールは魔法の才能を開花させたのです。

エキドナのことは「先生」と呼び慕っています。

憂鬱の魔人ヘクトールに敗れる

 

聖域は本来、エキドナが憂鬱の魔人ヘクトールに対抗するための手段として、結界を作る目的で作られたものでした。
しかし、結界の完成前にヘクトールが聖域に現れてしまったのです。


おすすめの記事