【チェンソーマン】魔人と悪魔の違いは?魔人の全キャラ一覧と特徴やメリットを紹介!
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

チェンソーマンには悪魔だけでなく、魔人も登場します。
魔人と悪魔は似た存在のなので、魔人と悪魔の違いや魔人に関する設定はわかりづらいですよね。

今回は魔人と悪魔との違いや魔人の特徴、魔人の全キャラをご紹介します。
魔人でも悪魔でもない存在についても、解説するのでぜひ最後までご覧ください。

【チェンソーマン】魔人とは?悪魔との違いなども解説

魔人は悪魔が人の死体を乗っ取った存在

魔人の説明
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

魔人は、悪魔が人間の死体を乗っ取った存在です。
魔人の見た目は人間に近いですが、頭部に悪魔の特徴が現れる場合が多いです。

魔人は悪魔の能力を使えますが、元の悪魔よりも力が弱くなっています
強い悪魔が魔人になるほど強いですが、強い悪魔の魔人はあまり登場しません。

悪魔は概念に対する恐怖から生まれる

悪魔は恐れられるほど力が増す
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

悪魔は、人間がものや概念に対して持つ恐怖から生まれる存在です。
作中ではトマトの悪魔が登場しますが、トマトを恐怖する感情からトマトの悪魔が生まれます

概念に対する恐怖が大きくなるほど悪魔は強くなり、怖そうな名前の悪魔ほど強い力を持っている事が多いです。
逆に人間がその概念を恐れなくなると、悪魔も弱体化します。

悪魔は化け物じみた姿であることが多く、外見が人間に近い魔人とは別物です。
ただし、例外的に人間と全く外見が同じ悪魔も存在します。

魔人でも悪魔でも無い武器人間なども存在する

チェンソーマンと戦う武器人間たち
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

武器人間は、魔人でも悪魔でも人間でもない存在です。
武器人間は、体は人間に近く悪魔の力を使えますが、人格は人間のまま変わりません。

最新146話の時点で、主人公のデンジを含め、8人の武器人間が登場しています。
武器人間になる条件は、心臓に悪魔が憑依することだと思われます。

デンジはポチタが心臓になったことでチェンソーマンになり、サムライソードは心臓に悪魔が評したことで刀の武器人間になりました。

武器人間はトリガーを引くことで悪魔の姿になり、死亡したもトリガーを引けば復活します。
武器人間は殺し方も不明で、死亡しても生き返るため、事実上不死身の存在です。

また、第2部で登場する三鷹アサは悪魔の能力を使えますが、体は人間のままで悪魔と人間の人格が両方あるなど、明らかに魔人とは異なります。

マキマは魔人ではなく悪魔

現在のチェンソーマンへの不満を訴えるマキマ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

公安対魔特異4課のリーダーマキマは、魔人ではなく悪魔であることが判明しています。
マキマは悪魔の力を使いますが、外見は悪魔に見えず完全に人間と同じです。

魔人のように頭部に特徴があるわけでもありません。
マキマは作中で支配の悪魔と明言されており、やはり人間にしか見えない姿で転生しています。

チェンソーマンには人間と区別のつかない外見の悪魔が存在しており、飢餓の悪魔も人間と区別がつきません。
ただし、支配の悪魔や飢餓の悪魔は、目が同心円状になっている特徴があります。

マキマに関しては以下の記事で解説しています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

【チェンソーマン】魔人の全キャラ一覧

血の魔人(パワー)

引っ越してきたパワー
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

パワーは公安対魔特異4課に所属する血の魔人で、主人公デンジとバディを組むキャラです。
若い女性の魔人で、魔人の中では比較的理性や知性が高いとされています。

血を操る能力があり、自分の血を固めて武器を作り出したり、怪我をしても止血することが可能です。
他人の治療なども可能ですが、自分の血を使いすぎると貧血になる弱点があります。

自分勝手でメチャクチャな性格ですが、どこか憎めない不思議な魅力があり、人気投票1位になるほどの人気キャラです。

パワーに関しては以下の記事で解説しています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

ビーム(サメの魔人)

チェンソーマンの移動方法を説明するサメの魔人
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

ビームは、特異4課に所属するサメの悪魔の魔人です。
会話もできないほど凶暴とされていますが、チェンソーマンには忠実でユーモラスな姿を見せることが多いです。

デンジのことも、チェンソー様と呼んで懐いていました。
壁や地面の中を水中のように泳いで移動でき、短い時間ならサメの悪魔の姿に変身できます。

ガルガリ(暴力の魔人)

コベニに奢る暴力の魔人
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

特異4課に所属する魔人で、強すぎるために毒の出るマスクを付けられています
人間の脳がかなり残っているため、人間だった時の記憶があり、かなり理性的です。

暴力の魔人という名前に反して暴力を嫌っており、かなり穏やかな性格をしています。
体の一部を巨大化させていますが、ほとんど特殊能力を使わずに身体能力で戦う魔人です。

仮面の下の顔は目が4つありますが、公安の職員だった荒井ヒロカズに顔が似ていることから、彼の死体に悪魔が憑依して暴力の魔人になったと考察されています。

ピンツイ

能力を使うピンツィ
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

クァンシに従う魔人1人で、ポニーテールの先が蛇の顔のようになっています。
かなり饒舌に喋り、会話をする姿は人間と殆ど変わりません。

理性が高いこともあり、クァンシの魔人の中ではまとめ役で、ツッコミ役にもなっていました。
何の悪魔なのか不明ですが、輪のようにしたポニテールの穴から覗くことでデビルハンターの契約悪魔を見抜く能力があります。

戦闘能力自体は低く、戦闘向けの能力も見せませんでした。

コスモ(宇宙の魔人)

宇宙の魔人の図書館
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

クァンシに従う魔人の1人で、脳が半分露出して、右目の飛び出したインパクト抜群の姿をしています。
マイペースですが、落ち着きがなく、「ハロウィン」としか言わないために何の悪魔の魔人かわかりにくいです。

知性があるようには見えませんが、1人で東京観光できるくらいの知能はあるようです。
実は宇宙の悪魔が憑依した魔人で、作中最強クラスの精神攻撃を使用します。

宇宙の情報を強制的に理解させる能力を持ち、全力で行えば相手はハロウィンのことしか考えられない廃人にすることが可能です。
精神世界では非常に理知的で、普段姿から想像もつかないほど饒舌に話します。

ロン

デンジを押さえつけるロン
出典:『チェンソーマン』(C)藤本タツキ/ 集英社

 

クァンシの仲間で、頭に角の生えた女性の魔人です。
作中では名詞しか話すことなく、回転寿司の皿を食べようとするなど、非常識な行動も多いです。

戦闘では口から火を履くなど、クァンシに従う魔人の中ではかなりの強さを誇ります。
両手に手錠を付けていますが、簡単に引きちぎっており、何のために付けているのか不明です。

龍の悪魔の魔人と考察されることが多いですが、作中では明らかになっていません。

おすすめの記事