メイドインアビス
出典:劇場版「メイドインアビス深き魂の黎明」公式サイト
スポンサーリンク
アニメ「メイドインアビス」の続きの漫画をお得に読む方法
  1. U-NEXT
    (無料登録で600P付与)
  2. ebookjapan
    (初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!)
  3. DMM電子書籍
    (初回購入50%オフクーポン、アダルト電子書籍も充実!)
題名収録巻
アニメ「メイドインアビス」1期原作漫画4巻26話「新たなるスタート」まで収録
劇場版「メイドインアビス」深き魂の黎明原作漫画4巻27話「禁断の花畑」〜5巻38話(ラスト)「挑む者たち」まで収録

表の通り、
「メイドインアビス」アニメ1期の続きは原作漫画4巻から、劇場版の続きは原作漫画6巻から読むことをオススメします!

下記3サイトを利用することで、無料ポイントや50%オフでお得に楽しむことができる
ので、ぜひチェックしてみてください!

「メイドインアビス」ベラフとは、深界六層にある成れ果て達が住む、不思議な村の住人です。

ベラフは、成れ果ての村を治める者で、三賢と呼ばれています。

彼が一体何者で、三賢とは一体何者なのか?そして、なぜベラフが、成れ果てになってしまったのかを解説していきましょう。

スポンサーリンク

メイドインアビスのベラフとは?

ベラフとは何者?

ベラフとは、「イルぶる」という、成れ果て達が住む村にいる成れ果てで、三賢と呼ばれている存在です。

見た目は長い蛇のようで、仮面のようなのっぺりとした顔をしています。

元々、ムカデのような足があったのですが、ミーティ―の複製体を手に入れるために、足を失ってしまいます(後述参照)。

最大の特徴は口で、二つあるうえに、なんと目に該当する部分にあるのです。

成れ果ての村に住む者のほとんどがそうであるように、ベラフは村で使われている独自の言語でしゃべり、共用語は片言しか喋れません。

三賢とは

三賢とは、成れ果ての村「イルぶる」を築いたとされる存在で、村長のような地位にいる人です。

ベラフ以外では、ピエロのような姿をして、長い指が幾つもある成れ果ての「ワズキャン」と、巨大な体躯をした成れ果ての「ジュロイモー」が三賢のメンバーです。

ベラフがミーティと一緒にいた理由

ベラフはなぜか、死んだはずのミーティと一緒にいました。その正体はミーティの複製隊(クローン)です。

ベラフがミーティを知ったのは、白笛の探掘家であるボンドルドが、深界六層を訪れた時で、ボンドルドは、成れ果ての村のことを知っていたらしく、何度も訪れていたようです。

ベラフは、その時ミーティを一目見て気に入りましたが、ボンドルドがゆずってくれなかったので、「村」の力でミーティの複製体をつくったのです。

成れ果ての村は、生物の肉でできた、塔のようなもので構成されており、この塔のような村には意志のようなものがあります。そして、村は、中に住んでいる人の深層意識を読み取ることができ、その人の願望を形に変えることができるのです。

つまり、村は願いを叶える力を持っているのですが、願いを叶えるには対価が必要なのです。

ベラフがミーティの複製体をつくるために、自分の724本の足すべて、感覚器官の一部、体長の五割を対価にしたのです。

ナナチを取り戻すための条件とは?

ベラフはミーティの複製体を手に入れると、時折、ミーティの体液を吸っていました。すると、それを目の当たりにしたナナチは、ベラフにミーティを傷つけないでほしいと懇願し、ベラフに自分自身を対価にして、ミーティを買い取ってしまったのです。

そのため、ナナチはミーティの複製体とともにいることになり、ベラフの元から離れられなくなってしまうのでした。

 

そのことを知ったリコは、どうすればナナチを返してもらえるのかをベラフに聞くと、ベラフはリコ本人を対価にするのであればすぐに返せると答えました。

この成れ果ての村では、住んでいる人の様々な価値によってなりたっているのですが、その中でも一番尊い価値は「子供」のようで、身体の一部分でも大変な価値を持っています。

リコは、自分自身ではなく、自分の爪や、髪の毛ならどうなのか?と聞くと、ベラフは、それでは足りないから、さらに三つから選んでほしいと言ってきました。

  1. 両目
  2. 両足
  3. 臓腑の半分

この、いずれどれか一つなら妥協すると言いました。

リコはさんざん悩みましたが、側にいたマジカジャという、リコと仲良しになった成れ果てが「何とられても同じ」と言って、リコを外に連れだしたので、結局、この場を後にすることになります。

スポンサーリンク

決死隊「ガンジャ」とは?

人間だった頃のベラフは?

成れ果ては、そもそもアビスの呪いによって、異形の姿になってしまった人間のことであり、ベラフもかつては人間であったのです。

見た目は若い男のようですが、年齢は不明です。顔の左半分は痣で覆われており、弱冠、尊大な口調で喋りますが、とても実直な性格をしています。

ベラフは、もともと、ベルオスカ島の黄金郷を探しに来た、ガンジャ決死隊のリーダー格「三賢」の一人です。三賢とは、もともとガンジャ決死隊の三人のリーダー格につけられる称号だったのです。

ベラフは、ガンジャの中心人物であった、同じ三賢のワズキャンの参謀のような存在で、成れ果てになってしまった今の姿からは、信じられないくらい、知性的で誇り高い性格でした。

言語学を専門としており、当時いたベルオスカ島の原住民の言葉や文字を解読する役目をしていたのも彼でした。

なぜ、黄金郷へと向かったのか?

原作の九巻によると、ガンジャ決死隊がアビスに向かったのは、物語開始から約150年前のことです(ただし、三巻にあるオーゼンのセリフによると、アビスは深度が深い所になると、地上より時間の経ち方が遅くなるので、実際は、かなりの年月が経っている可能性が高い)。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事