僕のヒーローアカデミア4期
出典:TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」公式サイト

本記事では、1月18日に放送されたアニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話を見逃してしまった方の為に、ストーリーのネタバレと感想、さらに動画配信情報をご紹介します。

前回第13話ではデクがエリと共に、ヴィランの修復個性を持つ”治崎”を倒したという内容で終わりました。
今回の第14話では、そんなヒーロー達の激闘が終わった様子について描かれています。
デクはエリやミリオをなんとか助けることに成功しましたが、ナイトアイはかなり悲惨な傷を受けていることが判明。

果たしてナイトアイの運命は!?

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話の話のあらすじ

警察部隊は治崎を療養車の中に入れ、高速道路を走っていました。その前の車両にはヴィラン連合のグループが登場。死柄木や茶鬼といった敵が警察部隊の様子を伺う形で座っています。そして死柄木の発動する崩壊という個性で、警察車両に襲い掛かります。

しかし警察車両の中には、サンドヒーローでもあるスナッチが乗っていました。茶鬼の攻撃を砂で吸収し、激しい戦いが開始。車は減速し死柄木がそのままスナッチに襲い掛かります。スナッチの個性でもある砂は崩壊させることができない天敵でした。

死柄木はおとりに使われており、マジシャンによりパトカーは宙に浮いてしまいます。スナッチはそのはずみで怪我をしてしまった人員を保護。茶鬼はそんなスナッチの隙をついて攻撃をしました。死柄木は治崎の個性を崩壊で失わせ、今後の未来は自分になると言います。

そんな中、ヒーロー達の中で深刻な状態な人物が一人。それはナイトアイでした。ナイトアイは体を瓦礫の角で刺され”生きているのが不思議な状態”だと言われてしまいます。ナイトアイはデク、そして号泣するミリオにある運命を告げます。

果たしてその運命とは、そしてナイトアイはどうなってしまうのか注目。

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」の動画配信サービスは?

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」は、下記の動画配信サービスにて、視聴することができます!

サービス名 配信状況
U-NEXT
hulu
dアニメストア
dTV

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話のネタバレ

ネタバレ①幕を閉じた激闘・・・

ヴィラン連合の中心的人物でもある治崎(オーバーホール)との戦いが遂に幕を閉じます。治崎はデクとエリのコンビネーションに修復することができませんでした。治崎を倒した後、デクは背中に背負っていたエリに話しかけようとします。デクの体に当然異変が現れます。

それはエリの個性”巻き戻し”が影響していました。エリの個性が勢いを増し、デクの状態をどんどん巻き戻してしまいます。エリは自らの個性をコントロールすることができず、デクの命すら危ない状態になります。するとイレイザーが目を光らせ、エリの個性を解除することに成功。

ファットガムやリューキュウなどが警察に呼びかけ、ミリオや切島などを救急車に運びます。ナイトアイは脈拍が低下していました。デクはナイトアイに近づくと、未来を捻じ曲げられたことの凄さを改めて伝えます。午前の9時15分に無事保護が完了しました。

エリという一人の少女を巡っての戦いは、治崎とデクだけでなくヴィラン連合とヒーロー達の戦いもこれで幕を閉じることになりました。

ネタバレ②ヴィラン連合が登場!

そして治崎を乗せた療養車は警察と共に、構想道路を使い病院へ向かっていました。するとその高速道路の前を走る車両の中に不気味な影。それはヴィラン連合の死柄木達。死柄木は、療養車の中にいる治崎に何か用事がある雰囲気を出します。

病院に行くには高速道路を使った方がいいというのは、同じヴィラン連合のトガがコンプレスとの連絡によるものでした。茶鬼が青い炎で攻撃をしますが、サンドヒーローでもあるスナッチが防ぎます。コンプレスのおとり攻撃により、パトカーを行動不能にされてしまいました。

スナッチは各地の焼死体があるということを聞いていると茶鬼に伝えます。その犯人は茶鬼のしわざであり、スナッチは砂で立ち向かおうとしました。茶鬼は全く動じず、上半身しか砂にできないスナッチを炎で圧倒。

死柄木は治崎の元へと向かいます。死柄木は治崎の個性を頼るなという事に苛立っていました。そして治崎に崩壊を使い無個性にさせるのです。治崎は個性を失ったことで、絶望の雄たけびを上げてしまいます。ヴィラン連合の今後は死柄木に託されるという事が決定的な瞬間となりました。

ネタバレ③ナイトアイの死

デクは大きな怪我はなく、命に別状はありませんでした。切島やロックロックといったヒーローも命に別状はなく、デクは安心します。エリは発熱が治らない状態が続いていました。デクはエリの個性を上手く使った事に、イレイザーは褒めたたえます。

イレイザーはエリの個性には頼れないという事をデクに伝えます。オールマイトはナイトアイが治療している場所にリカバリーガールと共にいました。医師にナイトアイの明日の朝を迎えることはないと伝えられてしまいます。更にナイトアイはデクに対して恨んでいない事を伝えました。

ナイトアイが予知していた未来を捻じ曲げることができたのは、ヒーロー達が皆を信じて諦めず、強くなっていったからだと言いました。ナイトアイは、ヒーロー達の頑張りがデク自身の強さに乗り移ったのではないかと察知。

そしてナイトアイの事を尊敬しているミリオがその場所へ訪れます。ミリオはナイトアイに「生きて」と涙声で言います。ミリオはナイトアイのおかげで強くなることができたと感じていました。ナイトアイは「許しておくれ。」と言います。

更にナイトアイは最初にミリオを呼んだときは、あくまでお手伝いという目的であったことを伝えます。しかしミリオはいつしか、ナイトアイの事を尊敬して大事な存在になっていました。ナイトアイは最後ミリオの今後の運命を予知。

ナイトアイはミリオが立派なヒーローになり、今後の未来を担うということを予知。そしてナイトアイはミリオに「笑って」という事を交えます。ナイトアイの心拍数が”0”になったとき、彼の表情には白い歯が見えて笑っているような安らかな表情で亡くなりました・・・。

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話の感想

筆者感想

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話をチェックしてみて、最後のナイトアイの死ぬ場面が頭から離れませんでした。自分の中では、このアニメの感動シーンの中でも上位にランクインする位です。ナイトアイはミリオに対して本当に様々な思いを抱えていたことを改めて知ることができました。

そしてミリオもナイトアイの事をとても慕っていることが表情でよくわかります。実際にミリオはナイトアイがいなければ、今の未来はなかったといっても過言ではありません。そしてナイトアイが最後に予知した未来は”今後の未来を担う、立派のヒーローになる”でしたね。

今後ミリオがさらに強くなることを期待しています。

一方で、ヴィラン連合の死柄木が登場しました。
死柄木が治崎を襲撃し、無個性にした上で最後に言い放った言葉は、かなり残酷な内容だと思いました。
治崎が無個性になったことで、今後は死柄木がヴィラン連合を引っ張っていく可能性が高くなったのではないでしょうか。

本当に今回はこのアニメをずっとチェックしていた方にとっては、忘れられない回だったのではないかと思います。

みんなの感想・口コミ

https://twitter.com/KKimpact/status/1218477590186381313?s=20

14話の感想では、やはりナイトアイが死んでしまった事に関しての感想が多くありました。なんといってもナイトアイとミリオの関係には、目頭が熱くなることがあるのではないかと考えられます。新たなヴィラン連合も登場し、本格的に次の出来事が始まりそうな予感がしました。

ナイトアイが死んでしまいましたが、今後の展開にも注目してみましょう!

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話のまとめ

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第14話のまとめとしては、治崎との戦いが終わった直後の様子が描かれていました。デクはエリの巻き戻し個性で命を失いかけますが、イレイザーに何とか助けられます。怪我を負ったヒーロー達は、何とか一命を取り留める者も多くいました。

しかしナイトアイは生きているのがおかしくない状態に。ミリオはナイトアイに「笑っていろ」と伝えられ、今後の未来を担うヒーローになると予知されます。デクやオールマイト、リカバリーガールやミリオに見守られて、ナイトアイは死んでしまいました。

次回の15話も期待してみましょう!

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」のネタバレ記事一覧

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事