名言・セリフの中でも出てくる『ゴッドブロー』は、アクアの得意とする打撃系の魔法です。
アクアは作中で「ゴッドブローとは、女神の怒りと悲しみを乗せた必殺の拳!相手は死ぬ!」と説明しています。
ただし、こちらのゴッドブローは、このすばお馴染みのモンスター、ジャイアント・トードには、残念ながら効きません。
効果抜群な相手と、効果の効かない相手がいるようです。

ジャイアント・トードに効果はなかったようですが、ゴッドブローを放った時のアクアは、見事なアニメーションと共に描かれています!
ものすごいパワーを感じながらも、全く攻撃が効かないという差が楽しめるシーンでもあります。

ゴッドレクイエム

こちらもお馴染みジャイアント・トードに対して攻撃をした、アクアのスキル。
「見てなさいカズマ!」から始まり、「今日こそは女神の力を見せてやるわ!震えながら眠るがいい!ゴッドレクイエム!」と、とてもかっこよく、女神らしくゴッドレクイエムを放ちます。
そして「ゴッドレクイエムとは女神の愛と悲しみの鎮魂歌!相手は死ぬ!」とまで解説しつつ、決めセリフを言ってくれます。

結局、「相手が死ぬ!」まで言っておきながら、全く攻撃が効かず何も起きないというオチ。
さすがアクア様、フリからオチまで完璧じゃないですか!


アクアの宴会芸スキル「花鳥風月」

 

「花鳥風月」はスキルポイントが5ポイントもかかり、想像以上にスキルポイントがかさばる技です。
もっと他に極めるスキルがあるんじゃないか?という多方面からの声は、おそらくアクアには届かないでしょう。

宴会芸「花鳥風月」を手に入れた時のアクアは、「見て見てカズマ!水の女神たる私にふさわしいと思わない?」と満面の笑みを浮かべていました。

アクア様は、このスキルポイントの使い方にご満足なのです。
どうかそのままそっとしておいてあげてください。

アクアの顔芸


アクアの顔芸と言われていますが、アクアは素で変な顔をしてしまっているだけです。
アニメではカズマを小馬鹿にする時の笑顔が見事な変顔だったり、モンスターに追われている瞬間が変顔だったり、泣き顔が変顔だったりします。

ですが、決してアクアに顔芸のスキルがあるわけではありません。
ヒロインなのに顔芸とか変顔とか言われて可哀想すぎます。
もうこれ以上、メインヒロインであるアクアに「顔芸スキルすごいな」とか言わないであげてください!

「このすば」アクアのまとめ


 

このすばのメインヒロインであるアクアについて、ご紹介させていただきました。
アクアの可愛いシーンも駄目神なシーンもまだまだたくさんあります。
アンデッドを引き付けちゃう体質だったり、冬将軍の前ではすぐに土下座しちゃったり、ウィズに対して小姑だったり、紅茶も温泉も浄化しちゃったり。
挙げたら切りがない位、アクアにはネタいえ、魅力が豊富です!

可愛いだけじゃなく駄目神なところがあるからこそ、つい応援したくなってしまうアクア。
それこそが、アクアの魅力なのかもしれません。

これからもアクアは、アクアファンの私達をたくさん楽しませてくれることでしょう。
そしてアクアファンの私達は、アクアをこれからも応援してあげましょう。


関連記事はこちら


おすすめの記事