スライムと化したハンスを倒すべく、同じくアークウィザードであるめぐみんと詠唱で強力な魔法を放ちます。
爆裂魔法を操るめぐみんもウィズの力を認めています。

めぐみんの声優である高橋李依さんとウィズの声優である堀江由衣さんの詠唱ということで、プリキュアを思い出させるとファンの間で話題になりました。

ウィズのかわいいシーンハンスに声をかける

 

アニメこのすば2期の10話で「ハンスさん!ハンスさんですよね!?」と旧友にあってワクワクしている可愛いウィズが見られます。

ベルディアの時もバニルの時も、元魔王軍幹部であるウィズは旧友に会えたことを喜び、輝かしい笑顔で迎えてくれています。

「このすば」のウィズの名言5


アニメこのすばでウィズが登場するシーンはアクア達に比べれば少ないですが、このすばのキーマンとなるウィズは、話の重要なところで登場し、名言を繰り広げてくれています。

以下ではウィズの重みのある名言を5つ、ご紹介します。


ウィズの名言「あ、私、8人の魔王軍幹部の一人ですから」

こちらはさらっと自分が魔王軍幹部であったことを告げるウィズのセリフです。
8人という数少ない魔王軍幹部は、魔界の中でも最強な力と地位のある者だけがなりえるもの。
魔王軍幹部は冒険者達から退治される存在であるにも関わらず、そのことをためらいなく話すウィズは、肝が座っているのかドジなのか…。

ウィズの名言「今でも心だけは人間のつもりですしね」

仲間を助ける為とはいえ、魔王軍幹部になった経歴を持つウィズ。
このセリフを言っていた時のウィズの表情は切なく、どこか悲しげな雰囲気が感じられます。

氷の魔女として名を馳せて活躍していた冒険者の時よりも、今のウィズの方が優しくて人間味があります。
それはウィズがリッチーになった今でも、人間として生きて行きたいからなのかもしれませんね。


ウィズの名言「売れます!絶対に売れるんです!!」

 

ガラクタのような使い勝手の悪いものばかりを仕入れるウィズに、バニルは常に「必要ですか?」と訪ねます。
そのバニルの問に対して言った、魔道具店の店主のウィズならではのセリフです。

ウィズファンとしては、売れると信じたいけど正直売れない気がします。

ウィズの名言「何の罪もないじゃないですか!」

こちらはアニメこのすばの2期のラスボスとなるハンスに対してウィズが言い放ったセリフ。
ウィズが魔王軍幹部と戦う条件は、「一般人を巻き込んでいないかどうか」です。
何の罪もない温泉を管理しているおじいさんを巻き添いにしたことで、ウィズの怒りが頂点に達しています。
このすばの中でウィズが最強なのでは?と感じる瞬間です。


ウィズの名言「ベルディアさんが楽し気に手振ってました

こちらの名言は、三途の川の向こう側でカズマ達に退治されたベルディアが「こっち来いよ!」と楽しそうに手を振る姿を見たけど、三途の川を渡らずに戻ってきて、目が覚めた時のウィズのセリフです。

戦闘力の高いアンデッドの王リッチーであるウィズは、アクアに浄化されることにより三途の川へ行きがちで、その度にベルディアが登場します。

ウィズの魅力をアニメこのすばで見直そう!

有名な堀江由衣さんが声優をつとめる、巨乳の癒し系美人であるウィズは、アニメこのすばのキーマンでもあります。
敵キャラとして登場した、魔王軍幹部のベルディア、バニル、ハンスとの絡みも面白いです。

アニメこのすばを見直して、再び可愛いウィズで癒されてみてはいかがですか。

このすばの関連記事はこちら


おすすめの記事