ゆんゆんがぼっちになった理由①

 

ゆんゆんがぼっちなのは、ゆんゆんが紅魔族の中では常識人であったからです。

変わった人の多い紅魔族の中で、ゆんゆんには常識人があり、名前を恥ずかしがったり、痛々しい自己紹介が苦手であったりと、通常の紅魔族とは異なって浮いてしまっていたからです。

ゆんゆんがぼっちになった理由②

ある日めぐみんの妹であるこめっこがモンスターに襲われ、ゆんゆんは今まで溜めていたスキルポイントを使い、こめっこを助けます。
スキルポイントが減ってしまった為、ゆんゆんはすぐに上級職になれず、中級職となりました。

上級職の魔法使いになることが紅魔族のステータスとされているため、中級職だったゆんゆんは、ぼっちキャラが加速したようです。
ですがその後、頑張り屋さんのゆんゆんは、晴れて上級職を取得します。

ぼっちはゆんゆんの思い込み?

 

可愛くて優しいゆんゆんですので、嫌われるわけではありません。

アクセルの街でゆんゆんに友達がいないのは、ゆんゆんが人見知りであり、ソロプレイヤーだと思われているからです。
恥ずかしがり屋のゆんゆんは、モンスターを討伐するとすぐに帰ってしまいます。
アクセルの街の人はそんなゆんゆんを気遣って、あえて酒場へのお誘いをしていないようです。

めぐみんはゆんゆんのライバルであり友達

いつも魔法学校で、一人でお昼ご飯食べるゆんゆんにちょっかいを出していためぐみん。
「家庭の事情でゆんゆんのご飯が生命線だった」とめぐみんは言っていますが、もしかしたらぼっちのゆんゆんを気遣っていたのかもしれません。
また、めぐみんは何かとゆんゆんの相手をしてあげたり、構ってくれています。

そして、原作5巻でのゆんゆんとめぐみんの息の合った詠唱から、二人の友情を感じます。

ふにふらとどどんこはゆんゆんの地元の友達

ふにふらとどどんこは、ゆんゆんの魔法学校時代の同級生です。

ゆんゆんは、友達にご飯をおごるためにアルバイトをしていたという悲しい過去があります。
ゆんゆんがご飯に誘っていた友達というのが、ふにふらとどどんこです。

おそらく、ふにふらとどどんこもゆんゆんのことを友達だと思っているでしょう。

ぼっちなゆんゆんのかわいいシーンや魅力を、アニメや漫画で今すぐ確認!

 

かわいくて性格も良いのに、強烈なぼっちエピソードを持つゆんゆん。

ゆんゆんのぼっちな理由を知った上で、アニメや原作を見てみることで、更にゆんゆんが魅力的に見えるのではないでしょうか。
ぜひ今一度、かわいいゆんゆんをアニメや漫画で確認しましょう。

このすばの関連記事はこちら

おすすめの記事