蟲の呼吸

日輪刀:藤色

蟲の呼吸は、水の呼吸から派生した花の呼吸からさらに派生した呼吸です。

鬼の頸を切り落とす力のなかった胡蝶しのぶが、独自に編み出した呼吸法です。
毒を注入する、という戦法を最大限活かすべく、刺突攻撃が多いことも特徴になります。

蟲の呼吸の型一覧

 

 

・蝶ノ舞 :戯れ(ちょうのまい たわむれ)
蝶が舞うように身軽に動き、目で追えないほどの高速技で相手の体に毒の刃を複数う突き刺す技です。

 

 

 

・蜻蛉ノ舞:複眼六角(せいれいのまい ふくがんろっかく)
大量の毒を打ち込める六連撃の技です。

 

 

 

・蜂牙ノ舞:真靡き(ほうがのまい まなびき)
相手に不意打ちをかけひと突きする技です。

 

 

 

・蜈蚣ノ舞 百足蛇腹(ごこうのまい ひゃくそくじゃばら)
地面をえぐるほどの力強い踏み込みで四方八方にうねり相手を撹乱させる技です。

蟲の呼吸の使い手一覧

蟲の呼吸の使い手は胡蝶しのぶ一人です。

花の呼吸

日輪刀:桃色

花の呼吸は水の呼吸から派生した呼吸です。
花の呼吸は全ての技に花の名前が使われ、花のような美しいエフェクトが特徴になります。

技の美しさとは対照的に、高い身体能力が必要となる呼吸です。

花の呼吸の型一覧

 

 

弐ノ型:御影梅(みかげうめ)
自身の周りを囲う様に放つ斬撃で多方向からの攻撃に対応できます。

 

 

 

肆ノ型:紅花衣(べにはなごろも)
まるで羽衣を纏うかの様に自身の周りに一太刀で円を描く斬撃です。

 

 

 

伍ノ型:徒の芍薬(あだのしゃくやく)
芍薬の花のような美しい太刀筋を描き、高速で繰り出す九連撃です。

 

 

 

陸ノ型:渦桃(うずもも)
体を大きくひねりながら渦を描き繰り出す斬撃。

 

 

 

・終ノ型:彼岸朱眼(ひがんしゅがん)
動体視力を極限まで上げることにより周囲の動きを的確に把握する技です
周囲の動きは鈍く遅く見えます。

花の呼吸の使い手一覧

風の呼吸の使い手は以下の2人です。

 

 

 

・壱ノ型:委蛇斬り(いだぎり)
委蛇と名のつく通り、予測不能な軌道を描く一振りです。

 

 

 

弐ノ型:狭頭の毒牙(きょうずのどくが)
凄まじい闘気とともに斬りつける斬撃です。

 

 

 

参ノ型:塒締め(とぐろじめ)
まるで大蛇が獲物を捕らえて締め上げるように攻撃を仕掛ける技です。

 

 

 

肆ノ型:頸蛇双生(けいじゃそうせい)
双頭の大蛇が絡み合うように見え、起動が読みにくく、避けるのが非常に困難な技です。

 

 

 

伍ノ型:蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)
大蛇と見間違えるほどの大幅なうねりで斬撃を与えます。

蛇の呼吸の使い手一覧

蛇の呼吸の使い手は伊黒小芭内一人です。

恋の呼吸

日輪刀:桜色

恋の呼吸は炎の呼吸から派生した呼吸になります。

恋の呼吸は甘露寺蜜璃が独自に編み出した呼吸です。
元々甘露寺蜜璃は炎柱である煉獄杏寿郎の継子でしたが、オリジナリティが溢れすぎて独立してしまったのでした。

恋の呼吸の型一覧

 

 

・壱ノ型:初恋のわななき
しなる刃の一撃で敵を切り刻みます。

 

 

 

弐ノ型:懊悩巡る恋(おうのうめぐるこい)
高速の斬撃技で、 流れるように刃をしならせ、瞬く間に切り刻んでいきます。

 

 

 

参ノ型:恋猫しぐれ(こいねこしぐれ)
猫のように飛びはね、術自体を斬り攻撃を防ぎます。

 

 

 

伍ノ型:揺らめく恋情・乱れ爪(ゆらめくれんじょう・みだれづめ)
関節の柔らかさを利用し、広範囲に刀を振るい斬り刻む攻撃。

 

 

 

陸ノ型:猫足恋風(ねこあしこいかぜ)
身をひるがえし、突風の如き速さで襲いくる攻撃を斬ります。

恋の呼吸の使い手一覧

恋の呼吸の使い手は甘露寺蜜璃一人です。

音の呼吸

日輪刀:橙(だいだい)色

音の呼吸は雷の呼吸から派生した呼吸です。

音の呼吸は宇随天元が独自に編み出した呼吸法であり、派手さを好む宇髄天元にふさわしく、爆発を伴う広範囲に渡る技が多いのが特徴になります。

音の呼吸の型一覧

 

 

 

・壱ノ型:轟(とどろき)
斬撃による爆発とともに、凄まじい爆音を立てます。
その威力は、地面に地中深くまで続く穴を開けるほどのものです。

 

 

 

肆ノ型:響斬無間(きょうざんむけん)
鎖を使い二本の刀を振り回すことで、目の前に斬撃と爆発による巨大な空間を作り出します。

 

 

 

伍ノ型:鳴弦奏々(めいげんそうそう)
回転させた刃が爆発しながら相手を猛攻します。
発生する爆発音で周囲は非常に騒がしくなる技です。

音の呼吸の使い手一覧

音の呼吸の使い手は宇随天元一人です。

霞の呼吸

日輪刀:白色

霞の呼吸は風の呼吸から派生した呼吸で、霞がかかるようなエフェクトが特徴です。

敵を翻弄する高速移動が霞の呼吸の特徴で、筋肉の弛緩と緊張を常に意識することで、正確無比な足捌きが可能となります。

霞の呼吸の型一覧

 

 

・壱ノ型:垂天遠霞(すいてんとおがすみ)
天に向かって地震と垂直になるように刃を一突きします。

 

 

 

弐ノ型:八重霞(やえかすみ)
幾重にも重なる斬撃を入れる連撃技。

 

 

 

参ノ型:霞散の飛沫(かさんのしぶき)
霞を晴らすような素早い回転斬り。

 

 

肆ノ型 移流斬り

出典:『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社

 

肆ノ型:移流斬り(いりゅうぎり)
流れるような太刀筋で刃を振るいます。

 

 

 

伍ノ型:霞雲の海(かうんのうみ)
高速で繰り出す細かい連撃で、迫りくる攻撃を烈弾します。

 

 

 

陸ノ型:月の霞消(つきのかしょう)
広範囲に渡り霞で包み込むように斬り込みます。

 

 

 

漆ノ型:朧(おぼろ)
動きに大幅な緩急をつけた高速移動で相手を錯乱させ、瞬く間に一撃を入れます。

霞の呼吸の使い手一覧

音の呼吸の使い手は時透無一郎一人です。

おすすめの記事