目次


宿儺(すくな)の指を食べてしまった虎杖悠二に「宿儺と代われるかい?」と聞いた五条悟。代わって大丈夫なの?と心配する虎杖悠二に対して返した言葉がこれでした。五条悟が、初めて登場して4ページ目のセリフがこれだったので、彼の強さと性格がすぐ認識される場面になりました。

現在⑤「大丈夫でしょ だって君弱いもん」単行本2巻15話 アニメ7話

 

呪霊の襲撃に会いながらも、ちょうどいいからと勉強のため虎杖悠二を連れて戻ってきた五条悟。わざわざ足手まといを連れて戻ってきたことを、愚かに思った呪霊に対して返したセリフがこれでした。まあ相手を煽る(あおる)煽る…五条悟だからこそ、出来る授業とセリフですね。


現在⑥「僕にとっては町でアンケート取らされた位のハプニングさ」単行本3巻18話 アニメ14話

 

東京校で、夜蛾学長を待っていた楽巌寺学長のもとに姿を現した五条悟。「昨晩、未登録の特級呪霊(とっきゅうじゅれい)2体に襲われた」と話をした五条悟に、「災難じゃったの」と返す楽巌寺。それに対して「勘違いすんなよ」と続けたセリフがこれでした。これを聞いていた五条悟のファンである三輪(みわ)は「くう~かっけえ」と内心ときめきを見せる始末。呪霊2体を相手にしてもこのセリフ、五条悟ならではですね。

現在⑦「この程度で僕に勝てると思ってる脳みそに 驚いたって言ってんだよ」単行本10巻84話

 

これは「渋谷事変(しぶやじへん)」で襲撃を受けた時、呪霊に対して言い放った五条悟のセリフです。敵陣の中に一人で乗り込んだにも関わらず、自分の強さを自覚してるからこそのこの言葉…五条悟がどれほど強いのかを再認識させてくれる場面です。

【呪術廻戦】五条悟の「心に残る名シーン」ランキングTOP3



第3位「僕の親友だよ たった一人のね」単行本0巻最終話

 

これは、乙骨憂太に生徒手帳を渡した五条悟が「先生が拾ってくれたの?」と聞かれ、返したセリフです。この少し前に、五条悟が夏油傑を殺すシーンがあるので、親友は誰か一目瞭然(いちもくりょうぜん)。五条悟がこの言葉をどういう気持ちで言ったのか、やっぱり親友なのは変わりないんだ、と凄く胸を打たれる場面です。

第2位「俺が救えるのは 他人に救われる準備がある奴だけだ」単行本9巻78話

 

高専時代、親友だった夏油傑の急な裏切りに、理解が追い付かない五条悟。「俺だけ強くても駄目らしいよ」と続くセリフがこれでした。信頼してた親友が去ってしまい、五条悟はどんな気持ちで見送ったのか。五条悟の今を見ると、夏油傑の影響か、考え方や一人称が変わっている事が分かります。


第1位「強くなってよ 僕に置いていかれないくらい」単行本9巻79話

 

これは、五条悟が伏黒恵と初めて対面した時の話。唯一の親友だった夏油傑の裏切りを受けた後、自分を一度死に追いやった禪院甚爾(ぜんいんとうじ)の息子に会いに来た五条悟。そこでまだ子供だった、息子である伏黒恵にかけた言葉がこれでした。このセリフの後、場面が変わり、成長した伏黒恵と虎杖悠二、釘崎野薔薇に囲まれた現在の五条悟の姿がありました。強くなった生徒と仲間がいる「現在」に、五条悟が何を想っているのか、嬉しそうな表情に注目です。

【呪術廻戦】五条悟の名言・名セリフまとめ

 

ここまでで、五条悟の名言・名セリフを沢山ご紹介させて頂きました。現在既存する単行本0~17巻、アニメも含め、五条悟の魅力をお伝えするにはまだまだこれだけじゃ足りないくらいですが、選抜して少しでもお伝え出来ていれば嬉しいです。今は封印されてしまい、登場がまだ先になりそうな五条悟。再び登場してさらなる名言・名セリフを残してくれることをこの先期待しましょう。

五条悟の関連記事


おすすめの記事