目次

ダクネスの一言セリフ「むしろ望むところだ!」

「むしろ望むところだ!」というセリフは、最も心に残るダクネスの名言かもしれません。
こちらの名言を用い、グッズが多々出されているのをお見掛けします。

モンスターや敵からの攻撃を大好物をしているドМなダクネスにとって、敵の襲来は「むしろ望むところ」なのです。

ダクネスの一言セリフ「どんなご褒美だ!」

雪精討伐クエストの際、雪精のボスである「冬将軍」と遭遇します。
ダクネスは、得意の妄想で「将軍の地位を利用して私を手籠めにする気だろう」と冬将軍に対しても、ドМ力を発揮します。

カズマは、土下座をすれば冬将軍に許してもらえると考え、ダクネスにも冬将軍に土下座をするよう要求します。
無理やりカズマに頭を抑えられ、地面に顔を擦り付けられるダクネスは、「どんなご褒美だ!」と言って悦びます。

ダクネスの一言セリフ「お構いなく」

これは、アニメこのすばの25話で登場するダクネスの名言です。
バニルに身体を乗っ取られ、激痛が走っているというダクネスを助けようとするカズマに対して言ったセリフ。

ダクネスにとって、この激痛も、身体は乗っ取られても心は乗っ取られまいとするこの状況も、非常に悦ばしいのです。
真顔で「お構いなく」とダクネスが言った後、一瞬時が止まったようにフリーズするカズマとバニルの姿がとても面白く描かれています。

「ララティーナ」と言われた時のダクネスの名言は?

ダクネスの本名は「ダクティネス・フォード・ララティーナ」。
ですがダクネスは、「ララティーナ」と呼ばれることに抵抗があるようです。

以下では「ララティーナ」と呼ばれた時のダクネスの名言と共に、ダクネスのリアクションをお伝えしていきます。

「ララティーナと呼ぶな!」

ダクネスは「ララティーナ」や「ララティーナお嬢様」と呼ばれると、素で照れます。
これは、ダクネスの求めている辱めではなく、単純に「ララティーナ」と呼ばれることが恥ずかしいのです。

ダクネスは「ララティーナ」と呼ばれることは全く望んでいませんが、本気で恥ずかしがる純粋でかわいいダクネスが見られます。

ダクネスの名言・名シーンを、アニメと原作でもう一度楽しもう!

 

攻撃が全く当たらないクルセイダー、ダクネスの名言をシーンと共にご紹介しました。
ダクネスのドМで面白い名言はもちろん、かっこいい名言も見物です!

アニメや原作で、ダクネスの名言をもう一度楽しむことで、さらにダクネスの魅力を感じられます。

このすばの関連記事はこちら

おすすめの記事